スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソムリエナイフとは 

ソムリエナイフとは


ソムリエナイフは、コルクスクリューの一種で、

折りたたみ式のポケットナイフのような形状をしたいう。

レストランなどでソムリエが多く使うことで名付けられたものだが、

このソムリエナイフ(Sommelier Knife)とは和製英語で、

英語では waiter's corkscrew、または waiter's friend とも呼ばれる。


chateau_laguiole_corkscrew_le_rouge_et_le_noir_CCRN-2.jpg


フランスの Scip(スキップ)社の「シャトー・ラギオール」Chateau Laguioleという製品が
よく知られており、様々なデザインのものが販売されている。

コルク抜きだけでなく栓抜き(ビール瓶などの王冠を外す)としての機能も

備えているものも多い。


シャトー・ラギオール(Chateau Laguiole)は、フランスオーヴェルニュ山地のティエールにある、

洋食器・刃物メーカーのSCIP社が、1978年から発売しているソムリエナイフ(ワインのコルク抜き)

のブランド名である。多種にわたるデザインと、最も高級で、信頼の置けるソムリエナイフとして、

定評がある。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。